プレゼント財布

財布のプレゼントをしようと思うけどどんなのいいの?

財布をプレゼントしようと思うけど、はたして相手はどんな財布がいいんだろう貰ってちゃんと使ってくれるかな?自分のセンスは大丈夫かな?そんな心配ありませんか?当サイトは、大切な誰かに財布をプレゼントするならば抑えておきたい点や、こんな財布がオススメといったものを紹介しています。せっかくプレゼントするなら相手が喜んでくれて大切に使って欲しい、そんな人のためのプレゼント財布アドバイスサイトです。プレゼントにオススメの財布を取り扱っているショップの紹介もしていますのでたっぷり吟味してみてください。


おすすめ財布ショップ口コミランキング

ココマイスター
 

男性用、女性用と両方取り扱いしている、プレゼントされて貰って嬉しいNo.1に輝いたショップ、それがココマイスターです。本場イタリアの最高級革を日本の熟練した職人が加工した本格的な財布です。革の中で最高級とされるコードバン革を使用した財布も取り扱っており、完全受注生産のも販売しています。シックなデザインながら存在だけで高級感を感じられるプレゼントには最高の財布です。

 

 

 

 

価格 デザイン 実用性
     

VEOL

1万円以内でしっかりとしたデザインの革財布が購入できるショップといえばVEOLです。イタリアの本革で作られた財布が比較的安い値段で購入できるので、ちょっとしたプレゼントにオススメです。デザインも豊富で男性、女性用とも幅広く取り扱い、3000円以上で送料無料なのも嬉しい特典です。

 

 

価格 デザイン 実用性
     

GLENCHECK

楽天ランキングで1位常連、累計販売数2万個以上、プレゼントに嬉しい無料名前入れも行ってくれる財布ショップそれがGLENCHECKです。本格的牛革を使用したシンプルなデザインの二つ折り財布が特徴でカラーバリエーションも豊富、機能性も文句無し、10000円程度で購入できるため、プレゼントにも最適です。

 

 

価格 デザイン 実用性
     

MIKOW

各種デザイナーが手がけた、人とはちょっと違う個性的な財布をプレゼントしたい方に最適なショップならMIKOWです。
渡辺あきお、ジミー・リャオ、ノーマン・ロックウェルといったデザイナーが手がける財布は個性的です。他とは違う財布をプレゼントしてあげたい方には最適なショップです。値段も10000円以内で購入できるものも多くプレゼントには最適です。

 

 

価格 デザイン 実用性
   

失敗しやすいプレゼント財布の特徴

せっかく財布をプレゼントしたのにあまり使ってくれない…見たからに嫌な顔されてしまった。せっかく貰った財布だけどこれはないわ…デザインはいいんだけど形が…そんなプレゼントで財布を貰ったことがある人、贈った経験のある人達から聞いた失敗しやすいプレゼント財布の特徴についてです。

 

デザインがダサい

贈る側としてはいいデザインで絶対その人にぴったり!と思うかもしれません。しかし美的感覚というのは人それぞれ、人によっては嫌悪さえしてしまう場合があります。せっかく贈るプレゼントですが、贈る側のセンスより相手の気持ちに立って贈ったほうがよいです。まず贈るのであればシンプルなデザインの方が最終的に長く使ってもらえます。

 

マジックテープ型

高級ブランドにもマジックテープ型の財布というのは確かにありますが、どうしてもマジックテープ=ダサい、貧乏臭い、子供っぽいというイメージが定着しています。相手が大人の場合なかなか使う機会も少なく貰ったとしても使用機会が限られてしまい逆に貰った側が困る場合があるようです。

 

財布の型を考えてなかった

人によっては財布の形(二つ折り、長財布)で長財布を嫌がる人が多いのも憶えておいてください。普段からあまり物を持ち歩かず、常にラフな格好の方にとっては長財布というのは正直なところ収納に困るのが原因です。どこのポッケにいれてもはみ出てしまうため落としそうな心配もありますし、貰ったものだからやっぱり大事にということで結局使用しないという場合が多いです。その人が普段どんな財布を使用しているのか、それだけでも確認しておいたほうがよいかと思います。

 

過剰なブランドロゴ

ブランド財布がよいというのは事実です、しかしあまりにもブランドマークが露出していると嫌味たらしくちょっと苦手という人も多いようです。プレゼントにブランド財布を贈ってあげようと思うのであれば、あまりブランドロゴが露出されているものではなく、控えめなデザインのものを贈るようにすると失敗しません。

 

高級すぎる

あまりにも高額すぎる財布をプレゼントしようと考えている人はちょっと待ったほうがいいかもしれません。その人が本当にその財布を使用したいと思うのでしょうか?受け取った側も送る側も負担が強すぎではありませんか?貰った側は確かに高級な財布を貰い嬉しいと思う反面、大事に使用しなくちゃいけないと思い逆に使用機会が極端に少ないですし、こんな高級なものを貰ってしまって後でお返ししなきゃ…という心理的プレッシャーも大きいようです。渡す方も高い金額を出し贈るわけでそれなりに負担されています。双方とも実際のところ幸せではないという場合が多いようです。

 

機能性が悪い

せっかくデザインも値段も手頃で、見た目からしたら普段も使用できるような財布ですが、財布の機能もよく確認されたほうがよいです。せめて最低限、小銭、お札、カード入れこの3点がちゃんとついた財布をプレゼントされるようにしましょう。どれか一つでも欠けていると機能性が悪くあまり使用する機会もすくなくなります。まず購入の際はこの3点があるか確認しておくとよいです。


プレゼントで貰って嬉しい財布の特徴

贈る方も貰う方も両方嬉しい気持ちになれるプレゼントでおすすめな財布の特徴とはどういうものなのでしょうか?インターネットの口コミや、近辺の友人や知人に聞いてみた結果をまとめています。

 

デザインがシンプルで使いやすい

なんだかんだで財布がシンプルが一番、機能性もよく他人にみられても変に思われないものが結局のところ一番貰って嬉しいという回答が多数です。

 

自分が欲しいと思っていたブランドだった

自分が欲しいと思っていたブランドの財布は当然貰って嬉しいですし、贈る方もわかっているので喜んでもらって嬉しいのは当然です。しかし、前々からどこのブランドでどんな財布が欲しいか当人に聞いておかないといけないため、サプライズ的なことができないのが残念という回答です。

 

今まで使っていた財布と使い勝手が同じ

財布というのは普段から使用しているため、どうしても愛着がでてきます。今まで使用していた財布と勝手が違うとどうしても違和感もあったり機能性で比べがちです。新しくプレゼントで貰った財布が同様の機能で同じようなデザインであれば、すんなりと受け入れることができ自分のことよく分かってくれるなぁと相手の心遣いにも共感できるとのことです。